岩手県初のサンドイッチ断熱鉄筋コンクリート住宅の完成までをご紹介していきます。
by risoseikatu
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


内・外部の様子です。

今日は内部では、内装ドアのドア枠付けを行いました。ようやく部屋らしくなってきました。
c0198488_1939710.jpg

そして、外部の現在の状況。サッシが付いている様子を外部から見てみました。
もうすぐ、塗り壁の工事が入って来ます。楽しみです001.gif
c0198488_19424567.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-15 19:36

更に、内部です。

今日は、まずは1F玄関ホールです。
ホール天井部分と壁との境目あたりが、何だか配管やら配線やらいっぱいまとまってますね。これは、2Fのキッチンの配管・配線です。これをどうにか収めるために、天井の一部を下がり天井にしました。出来上がってからのお楽しみですが、玄関ホールは照明器具の配置なども凝ったつくりになる予定です。
c0198488_2133927.jpg

それから、2階の様子です。大分石膏ボードも貼られてきました。奥にまぶしく見えてる部分には、大きな全面サッシが入ります。
c0198488_21363667.jpg

そして、3階の状況です。こちらは、昨日もお伝えした軽量鉄骨材を使って間仕切りをしている最中です。
c0198488_21382624.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-09 18:27

本日も内部工事です。

今日は、天井の造りについてレポートします。
通常は、みなさんもご存じのプチワッフルに直接石膏ボードを貼っていきます。こちらが、その写真です。
c0198488_20463592.jpg

しかし、排水管や水道管などがある場合は、どうしてもその管を通すためのスペースが必要になります。
そこで天井をあらためて作るのですが、その時使われるのが軽量鉄骨と呼ばれる材料です。天井下地材としても、間仕切り材としても使います。施工性が良く、スピーディに仕事が進みます。
c0198488_20565883.jpg
この後、この軽量鉄骨材に石膏ボードを貼っていきます。
[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-08 17:42

設備屋さん、出番です!

今日は、一日中雨が降ったり、曇ったりでした。まだ梅雨じゃないですよね?
そんな天気のことはおかまいなしで、内部の仕事は進みます。
今日は、設備屋さんの登場。こちらは、1F玄関ホールのところに降りてきている、排水管や給水・給湯管です。結構、複雑に絡み合ってます。水色のホースみたいなのが、水道管です。今は水道管も鉄管ではなく、ポリエチレン管になっています。ハサミのようなものでチョキンと切ってつなぐという感じで、施工はとてもスムーズです。
c0198488_2017576.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-06 17:12

F☆☆☆☆って?

内部の工事も大分進んで、今日は1階の床貼りもやりました。大分すっきりしてきました。
c0198488_19554052.jpg

ところで、本日はちょっと専門的なお話しを。
みなさんは、F☆☆☆☆ってお聞きになった事がございますか?
F☆☆☆☆(エフ・フォースター)とは、住宅の内装に使われる建材の中で、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドの発散量が最も少ないランクを示す等級です。このモデルでも、もちろん使われています。床の下地板にも、このマークが。
c0198488_2001418.jpg

このモデルハウスでは、更に体にやさしい天然素材の塗り壁や塗料を使う部分もあります。その時にご紹介いたします。

それから、今日は屋上の防水工事最後の仕上げ、絶縁シートを敷きました。この後、この上にまた断熱材と生コンを流すのですが、万一この仕上げのコンクリートが地震で動かされても、この絶縁シートのおかげで下の防水層まで一緒に振動しないようにするためなんです。考えた人、スゴイ045.gif
c0198488_2094482.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-04 19:54