岩手県初のサンドイッチ断熱鉄筋コンクリート住宅の完成までをご紹介していきます。
by risoseikatu
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今日、内部では……。

建物内部では、石膏ボード貼り進行中です。
以前にお見せした、壁に打ち付けてある木材にビスで留めていきます。石膏ボードは、その名の通り石膏を固めて板状にしたものを紙で包んだものです。以外に重くて固いので、ちょっとやそっとの衝撃では壊れません。その上、火にも強いのです。この石膏ボードにビニールクロスや塗り壁をぬって仕上げます。
c0198488_20443532.jpg

こちらは、キッチンを置くところの壁ですが、ところどころベニヤが貼ってあります。これは、つり戸棚などを壁に留めるための下地材になります。石膏ボードは釘やビスなどをさしても留りません。壁に何かを取り付けるときは、こうやってベニヤを貼ったりします。
c0198488_2051364.jpg

最後に本日の外部の様子を。
左官屋さん達が、一所懸命下塗りを続けております。しゃがんでの作業は結構、キツそうです。
c0198488_20542174.jpg

そのがんばりのおかげで結構進みました。仕上げ塗りまで、あともう少し!!
c0198488_2057974.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-03 18:19

屋上防水工事です。

今日は、屋上の防水工事を行いました。
防水工事は色々なやり方があるのですが、今回はアスファルト防水という工法で行います。
アスファルトって?あの道路の?!そのとおりです。同じ材料をシート状にした、アスファルトルーフィングというものを全面に敷き詰めて、防水する方法です。
まずは、屋上のコンクリート全体にプライマーと言うものを塗ります。これを塗るとアスファルトルーフィングのくっつきが良くなります。
c0198488_20527.jpg

次にアスファルトルーフィングを敷き詰めます。その後ガスバーナーで溶かしてしっかり密着させます。
c0198488_201010100.jpg

敷き詰めるとこんな感じです。屋上の立ち上がり部分も敷き詰めます。
c0198488_20111767.jpg

最後は、この上にまたコンクリートを流し込んで、均して完成です。これは、また行います。
[PR]
# by risoseikatu | 2009-06-02 19:15

外壁下地工事です。

今日からは、いよいよ外壁の工事に着手です。
建物の側面は塗り壁仕上げになるのですが、その下地工事です。
まずはスーパーマルチコートという下地材で、SINPの継ぎ目のデコボコ調整です。
c0198488_2122322.jpg

そして次に全体に塗って、その上からメッシュシートをかぶせます。
c0198488_21272224.jpg

これがメッシュシートです。これのおかげで塗り壁が割れたりしにくくなるそうです。
c0198488_21283945.jpg

これを地道に屋上からずーっとやって来ます。この下地作業が終われば、いよいよ仕上げ塗りです。
c0198488_21311531.jpg

[PR]
# by risoseikatu | 2009-05-29 19:16

内部造作始まりました!

今日からいよいよ本格的に内部の造作開始です。
内部の石膏ボードを貼るための下地材(胴縁と言います)を、SINP断熱材に留める作業です。
これを塗り壁になるところ以外は、全部の壁にやっていきます。
c0198488_19473999.jpg

それから、サッシもつきました。
c0198488_19485977.jpg

ここから内装工事は、巻いていきます!!
[PR]
# by risoseikatu | 2009-05-25 18:38

すっきりしました。

構造見学会終了後しばらくは養生期間で、現場はお休みしていましたが、ようやく壁や床を支えていたサポートなどを全て外してすっきりしました。本日はその様子をご覧下さい。
c0198488_1982666.jpg
これは、1F内部の様子です。2F床からたれている線は、電気配線です。

c0198488_1911052.jpg
こちらは2Fです。

c0198488_19113475.jpg
3Fです。

c0198488_19115565.jpg
そして、現在の屋上の様子です。四角い箱のような部屋は塔屋と言って、ここから屋上に出ます。

この後、水道や下水道の配管をして、屋内の間仕切り工事や外部の仕上げ工事を同時進行していきます。
[PR]
# by risoseikatu | 2009-05-14 17:10